写メ日記

今、ここを生きる

2020/10/03 13:44:55

こんにちは、蓮です。


仏教関係の雑誌にこんな一言を見つけました。


「〈今〉の中に未来がある。

〈今〉が変われば過去も変えられます。」


この方は、時間は未来から過去に向けて流れると捉えているんですね。


過去から現在、未来へと流れる時間では、


現在は過去によって形成されていて


そこには未来はなく、ただ流れる時間に身を任せたある種惰性のようなものになってしまうと考えている感じがしました。


未来のための今として捉え、良い未来に至るには今をどう過ごせばいいか、未来からの逆算で今の行動を決めると過去のあなたの行動もその良い未来に至るための過去に変わる、というものでした。


僕は未来より今この瞬間の幸福度の比重を高めたい派なので


未来のための現在という考え方ではないですが、


完全に"今この瞬間"だけにフォーカスすることは出来ませんし、


考え方の一つとして知っていても損はないなと思いました(^^)