写メ日記

慣れと感謝と幸せ

2020/10/02 12:27:21

こんにちは、蓮です。


ずいぶん前のことですが、こんなことを言われました。


「人間は適応能力がある。そのうち慣れる。」


たしかにそうですね。


ほとんどのことって、続けているうちに慣れていきますよね。


でもそれって良いことばかりじゃないと思うんです。


人は幸にも不幸にも慣れていきます。


気の乗らないことも続けていくうちにそれが当たり前になり、程度に差はあれど、慣れていきます。


それが自分の持つビジョンに本当に必要なものなら慣れを利用すればいいんですが、


やりたくないことまで慣れてませんか?


あなたの「普通」「日常」の心的水準は気づかないうちに下がってきていませんか?


実は僕も元々は病みやすくて常に人生しんどいなと思っていた人間でした。


本当にしんどいなと思っていました。


しんどいと頭も働かないので、幸せになる方法も分からず、そこから抜けるのってなかなか難しいんですよね。


悪循環です、、、。


そういう方には視点を変えることをおすすめします。


「これって前提だと思ってたけど本当に前提かな?必ずやらなくちゃいけないかな?」


「そもそもこれって本当にこうだったかな?」


いつのまにか問題がすり替わっていたり、


忘れたままなあなあになることって多いです。


精神的にきついときって視野が狭くなりがちなんですよね。


もし今つらいという方は


僕とお話しすることで幸せのヒントになれば嬉しいです。


僕は専門家でもないし自分の頭1つで考えて出した答えなので


万人受けする考えではないかもしれません。


自分が人と同じでは幸せになれなかった人間なので自分の考えを押し付けるつもりは全くないです。


それでも楽になる人が1人でもいればいいなと思います。




毎日ご飯が食べられるのって、とても幸せなことです。


「いただきます。」


言うだけになってませんか?


感謝するのは、食べ物に対してですが、


ありがたさを実感することで幸せが返ってきます。


感謝することは数え切れないほどあります。


あなたが今感謝の心を忘れているなら、


その分だけ幸せのチャンスが眠っています。


僕は感謝と愛が人を幸せにすると思っています。


幸も不幸も人に移ります。


幸せな僕のそばにきませんか?*)